コンビニの野菜ジュース、おすすめランキング!値段やダイエット・野菜不足解消に有効かどうかや成分について。

健康

忙しい毎日の中、しっかり栄養の取れた食事ができていないのでは、

と不安に感じていませんか?

お弁当に頼っていたり、外食が中心になっていると野菜不足が気になります。

そんな時、コンビニでも手軽に買える野菜ジュースは、強い味方です。

そんなコンビニの野菜ジュースについて、気になることもいろいろありますよね。

おすすめランキングや、通販やスーパーとの値段について比べてみました。

また、ダイエットに効果はあるの?本当に野菜不足解消に役立つ?

そもそもどんな成分が入っているの?そんな疑問ついても解決します!

コンビニの野菜ジュース、おすすめランキング!

野菜ジュースは、とても種類がたくさんあります。

その中で、どのコンビニでも買えるのは、次の4種類です。

どれも、砂糖・食塩無添加です。

・KAGOME野菜生活100オリジナル

・KAGOME野菜一日これ一本

・伊藤園1日分の野菜

・伊藤園ビタミン野菜

それでは、この4つのおすすめランキングを見てみましょう!

1位 伊藤園1日分の野菜

2位 伊藤園ビタミン野菜

3位 KAGOME野菜一日これ一本

4位 KAGOME野菜生活100オリジナル

1位の『伊藤園1日分の野菜』は、栄養価の高さと飲みやすさのバランスがとても良い野菜ジュースです。


砂糖や果汁が入っていない、野菜100%の本格的な野菜ジュースですが、にんじんをベースにしているため、フルーティさを感じます。

「1日分の野菜」という名前の通り、野菜の栄養がしっかり入っていて、食物繊維も豊富です。

しかし、にんじんがベースのため、トマトベースのものより、カロリーは高めになっています。

2位の『伊藤園ビタミン野菜』は、その名の通り、ビタミンを重視したジュースです。


ビタミンCが1000㎎入っています。

他のビタミンも、1日分が取れるようになっていますが、その分、他の栄養素は少なめです。

味はオレンジジュースのような味わいで、この4種類の中では一般的なジュースに最も近く、カロリーも高めです。

他の3つが、野菜の栄養を広く取り入れようとしているのに対して、ビタミンに特化した野菜ジュースと言えます。

野菜の栄養の中でも、特にビタミンをと考えている方にはイチ押しです!

3位の『KAGOME野菜一日これ一本』は、トマトベースの代表的な野菜ジュースといった存在です。


トマトベースのジュースはちょっと苦手という人もいますが、匂いや味があまりきつくないため、飲みやすいジュースです。

一方で、ドロドロとしており、野菜をしっかり味わうことのできるジュースです。

こちらは、野菜100%で栄養はたっぷり入っていますが、砂糖と食塩だけでなく、香料も栄養強化の添加物も入っていません。

4つの中では、最もカロリーと糖質が少なく、ダイエットにも向いています。

4位の『KAGOME野菜生活100オリジナル』は、野菜ジュースが苦手な人でもとても飲みやすいジュースです。


野菜は苦手だけど、これなら飲めるという人も多いのではないでしょうか。

カロリーも、ビタミンなどの栄養素も全て平均的ですが、バランスの良い野菜ジュースです。

毎日続けるためには、おいしく飲みやすいことは、とても重要なポイントです。

コンビニには、この4種類の他に、『KAGOME野菜生活100』のベリーサラダ、マンゴーサラダ、アップルサラダや、コンビニ限定の『栄養強化型 伊藤園1日分の野菜』の中から数種類が並んでいることが多いようです。

最近では、『KAGOME野菜生活100』のスムージーのシリーズや、コンビニのプライベートブランドのスムージーも、定番になってきました。

野菜ジュース選びは、何を求めるか、何の栄養を取りたいかによって、それぞれ合うものが違ってきます。

ランキングも参考に、自分に合うものを選んでみて下さい。

コンビニの野菜ジュース、値段は?通販やスーパーと比較してどう?

コンビニの野菜ジュースは、200mlの紙パックで100円を少し超えます。

もちろん、1本から買うことができ、量の多い野菜ジュースはあまり置かれていません。

一方、スーパーでは箱売りもありますが、主にばら売りが中心で、コンビニ定番の4種類は、1本80円から100円ほどで買うことができます。

また、他のメーカーやプライベートブランドのもので、10円程度安い野菜ジュースを売っているところもあります。

1000mlパックやペットボトルなど、量の多いものもあり、割安で野菜ジュースを買うことができます。

コンビニにはないメーカーのものもあり、種類が豊富です。

大量に買いたい場合や、定期的に購入する場合は、通販がおすすめです。

コンビニ定番の4種類のも、70円程度で買える場合があります。

ただし、1箱24個入りを4セットといった、まとまった数での購入が必要になることもありますので、

毎日飲む人や、他の人と一緒に購入する場合などに向いています。

200mlを1箱購入する場合は、送料を含めると、

コンビニと同じ程度の金額になることもあるので、注意が必要です。

コンビニは値段が高めですので、家で食事の際に飲むといった場合や、時間に余裕があるときにはスーパーがおすすめです。

忙しくて食事がしっかりとれない時に、簡単に栄養補給をと考えるなら、コンビニの手軽さは、価格差以上と言えるでしょう。

コンビニの野菜ジュースの効果は?ダイエットに有効?

野菜ジュースでのダイエットは、飲むだけで痩せる、というものではありません。

ただ、ダイエットの強い味方になってくれます。

まず、野菜ジュースでのダイエットの方法としては、2つあります。

1つ目は、朝ご飯を野菜ジュースに置き換える。

2つ目は、食事に野菜ジュースを取り入れる。

1つ目は、スムージーで行っている人もいますが、朝ご飯の代わりに野菜ジュースを飲むというものです。

野菜ジュースには糖質も入っており、カロリーもあるとは言うものの、エネルギー不足により体調を崩してしまう可能性があります。

また、野菜ジュースだけでは、栄養バランスが悪くなるため、おすすめではありません。

一方、2つ目の、野菜ジュースを食事に取り入れる場合は、効果が期待できます。

まず、食事の30分程前に飲むことで、食物繊維が血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

これにより、体の中で糖が脂肪としてたまってしまうのを、防いでくれます。

また、ドロドロした野菜ジュースの場合、食欲も抑えてくれますので、食べ過ぎの防止にもなります。

食物繊維の多いものだと腹持ちが良いので、おなかがすきにくくなるのも嬉しいポイントです。

更に、ダイエット中に不足しがちなビタミンを補うことで、同時に美肌も手に入れることができます。

ダイエットに運動も取り入れている場合は、特に効果的です。

野菜ジュースに含まれるミネラルが、脂肪燃焼や代謝をアップさせ、運動効果が高まるからです。

このように、ダイエットに良いことがたくさんある野菜ジュースですが、注意も必要です。

1番の問題は、カロリーと糖質です。

野菜ジュースは、一般的な清涼飲料水よりは少ないですが、カロリーや糖質もあります。

そこで、できるだけ低カロリー・低糖質のものを選ぶのがおすすめです。

果物ミックスのタイプより野菜100%タイプが、にんじんベースよりトマトベースの野菜ジュースが向いています。

もちろん、砂糖や食塩が無添加のものを選びましょう。

上手に野菜ジュースを取り入れてダイエットをすることで、苦痛が少なく、健康的なダイエットをすることができます。

コンビニの野菜ジュースの効果は?野菜不足解消?

野菜ジュースの効果は、野菜の代わりにはならないけれど、野菜不足は補えるといいうもの。

野菜の代わりにならない理由としては、野菜ジュースでは、どうしても不足してしまう栄養素があるからです。

それは、ビタミンCと不溶性食物繊維です。

ビタミンCは、水に溶けやすく、熱に弱い性質があります。

野菜ジュースに書かれている「濃縮還元」という作り方は、熱を加えます。

その際、ビタミンCはなくなってしまうのです。

成分表示にある「ビタミンC」は、無くならずに残った分や、後から加えられたものです。

もう一つの栄養素である不溶性食物繊維は、ジューサーなどでジュースにした際の、ドロドロ、ボソボソしたものです。

コンビニの野菜ジュースでは、口当たりをよくするため、取り除かれてしまいます。

食物繊維は、水溶性:不溶性=1:2が良いとされますが、野菜ジュースでは不溶性食物繊維が取れないため、ゴボウやイモ、大豆やえのきなどの不溶性食物繊維も追加することが必要になります。

このように、野菜ジュースには、野菜の全てが入っている訳ではないので、野菜そのものをきちんと食べることが大切です。

ただし、「最近ビタミンが不足しているかも」、「緑黄色野菜をあまり食べていない」、「お弁当に野菜を足したい」といった場合は、とても有効です。

原材料の表示は、前に書かれているものほど、たくさん入っています。

野菜ジュースの表示を見て、自分に必要な栄養素が入っているものを選ぶと、上手に補うことができます。


コンビニの野菜ジュースの成分は⁇

野菜ジュースには、様々な栄養成分が入っています。

まず、野菜といって思い浮かぶのが、ビタミンではないでしょうか。

ビタミンCについては、加熱に弱いため、後に加えられたものになります。

しかし、ビタミンの中には、野菜ジュースの中にしっかりと入っているものもあります。

成分表示の中にある、ビタミンA、E、Kは多くの野菜ジュースに入っています。

中でも体内でビタミンAに変わる、βカロテンは量もしっかり含まれています。

目や皮膚に良い成分で、免疫力もUPします。

また、アンチエイジングや病気の予防にも効果があるリコピンは、トマトの赤色の色素で、野菜ジュースでとることができます。

このβカロテンとリコピンは、生で食べるより吸収しやすくなるため、野菜ジュースから取りやすい栄養素です。

他にも、ミネラル類が含まれています。

カリウムは、高血圧の予防、デトックスに効果があり、マグネシウムは、代謝を良くし、骨を作るのにも必要な栄養素です。

ナトリウムやカルシウムの記載があるジュースもあります。

食物繊維(水溶性食物繊維)も多く入っており、ジュースによっては、鉄分、葉酸、ポリフェノールが入っているものもあります。

鉄分は、不足すると貧血になってしまいますし、葉酸は、妊娠したい女性がぜひ取りたい栄養素です。

よく耳にするポリフェノールが入っているものもあり、老化や生活習慣病の防止に役立つ嬉しい成分です。

このように、野菜ジュースには、私たちに必要な多くの栄養成分が入っています。

しかし、全ての野菜ジュースに、全部の成分が入っている訳ではありません。

入っている量にもばらつきがあり、野菜100%のタイプの方が果物ミックスより、より多く入っている傾向にあります。

飲みやすさと、入っている成分を見比べて、今日の1本を選んでみて下さい

まとめ

忙しい、料理が苦手など、食事の悩みは尽きません。

しっかり栄養を取りたいけど、ついつい不足してしまうものもあります。

コンビニの野菜ジュースは、とても手軽で、上手に食事に取り入れれば、とても強い味方です。

長く続けたい場合は、味も重要です。

時々、不足しているものを補いたいなら、しっかり成分を確認しましょう。

自分にあった、野菜ジュースとの付き合い方を見つけて、手軽に、栄養を補っていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました