ラインビデオ通話は何人までできるのか?

子育てのこつ

今や連絡ツールの要といっても過言ではないLINE。

メッセージはもちろんビデオ通話も楽しいですよね!

遠いところに住んでいる祖父母と話をしたり、

長期休暇中になかなか会えないお友達と

顔を合わせて話ができたり、

子どもでも簡単な操作で使用できるのが魅力的です。

そんなビデオ通話ですが、

最高でなんと200人と通話できるのはご存知でしょうか。

といっても画面に写せる人数は
下記のように限界があります。

スマートフォン:最大6人

ipad:最大9人

PC:最大16人


ビデオ表示したい人は自分で選択することができるので、

話している内容によって自由に変えることができます。


とはいえ、大人数でビデオ通話するのは
「今誰が話ししているかわからない」
「一人が話し終わるまで待たなきゃいけない」
という点から大人でも難しいので、
もしかしたらこの最大人数くらいが
ちょうどいいのかもしれません。

そんな便利なLINEのビデオ通話。

そのほか基本情報をご紹介します!

ラインでテレビ電話をするには、何ギガ必要?

そもそもライン電話は通話料がかかりません。

けれど、通話料がかからないから

と言って電話し続けるのは危険!

ライン電話は通信量が発生するのです!

通信量目安:

ビデオなし

1分・0.3MB

10分・3MB

30分・9MB

1時間・18MB

ビデオあり

1分・5.1MB

10分・51MB

30分・153MB

1時間・307MB

この目安でわかる通り、

ビデオの有無でデータ使用量はかなり変わってきます。

1ギガバイトは1000メガバイトなので、

ざっと計算すると、
ビデオ通話を3時間ちょっとすると
1ギガなくなる計算です。

最近の携帯の契約はギガ数によって

金額設定されていることも多くあると思います。

特に子ども用の携帯やタブレットは

使いすぎ予防のためにギガ数低く設定していませんか?

近年ではバーコード決済など、

実際に目に見えないもので
やりくりするのが主流になってきています。

使用ギガ数も同様に目に見えず、ある日いきなり

「通信速度が遅いよママ!!」

なんてことにならないように、

常日頃から月の通信使用量を確認したりして

自分でやりくりする力を身につけさせるのも大事です。

ライン でのテレビ 電話の 録画・録音する方法



録画や録音ができる機能は
残念ながらラインにはありません。

しかも、2020年5月現在スマホでは
録音ができない仕様になっているそうです…
もし録音も録画もしたい場合は
PCでの利用をお試しください。

とはいえ「動画だけでもみんなで撮りたい!」
ということもあるかと思いますので、
ここでは多くの人が使用している
スマートフォンでのやり方を紹介します。

iPhoneの場合

「画面収録」という機能と、イヤホンを使用します。
コントロールセンターを開いてアイコンをタップし開始します。

もしアイコンがなければ下記にて有効にしてください。
画面収録設定方法
「コントロールセンター」→
「コントロールセンターをカスタマイズ」→
「画面収録」を有効

Androidの場合

Androidは機種が様々あるので、
一概に「これがオススメ!」とお伝えできません…
まずは使用機種に画面録画の機能がないか調べてみましょう。

もし画面録画の機能が付いていない機種の場合、
スクリーン録画アプリのダウンロードをしましょう。
googleストアで「LINE 録画」と検索して、
たくさんあるアプリの中からお気に入りを見つけてください。

画面録画や録音はその場の雰囲気を残してくれる
とてもいい機能ですが、その反面
「勝手にSNSにあげてしまった」
というトラブルも起こしかねません。

勝手に写真を撮ることが失礼に当たるように、
画面録画も勝手にやってはいけないことだと、
きちんと伝えて楽しく使用するよう伝えてあげたいですね。

まとめ



なかなか会えない友人と話をしたり、
ちょっとした打ち合わせで使用することが
増えてきてとても身近な存在になっているビデオ通話。

そんななか近年ラインを使った
犯罪も増えてきています。

ビデオ通話の録音録画はやりにくいと記載しましたが、
そのまま画面をビデオにとってしまえば出来てしまいます。

素敵な機能が悲しいものにならないように、
家族みんなで話をして楽しい
スマホライフを送ってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました