夏休みに ラジオ体操をする 意味は?

子育てのこつ
ぞう
ぞう

こんにちはー!

千葉県に住んでいる主婦です(*´▽`*)

今回は、ラジオ体操について色々と書いていますので、

ぜひ、読んでみてくださいね!

子どもの頃、夏休み始めに子供会で

配られるスタンプカードが嫌いでした。

「せっかくの学校がない夏休み、もっと寝ていたい」

とサボってばかりの私でしたが、

親になった今、今度は「行ってきなさい」という立場。

そもそもいつから、どんな意味で

夏休みにラジオ体操をするようになったのでしょうか。

1928年にできたラジオ体操。


夏休みにやるようになったのは、諸説あるそうですが、

1930年に東京・神田万世橋署の面髙巡査が

町内会の人と一緒に「早起きラジオ体操」

を始たのがきっかけとされています。

そのため、神田にある佐久間公園には

「ラジオ体操会発祥の地」という石碑があるそうです。

そして、夏休みにラジオ体操をするメリットはやはり、

「早起きをすることで規則正しい毎日をすごせる」

ということ。

「早起きは三文の徳」といいますし、

ただ早起きしてぼーっと過ごすよりも、

目的を持って体を動かした方がもっとプラスになります。

また、ラジオ体操は全身の筋肉をつかう、

とても優れた運動といわれていて、

毎日継続することで夏休みの運動不足も解消されます。

夏休み のラジオ体操、時間は?何時スタート?

夏休みに限らず、ラジオ体操は

毎日6:30〜NHKラジオ第一で放送されています。


なのでやはりこの時間に開始されることが多いようです。

といっても、社会は変わってきていますし、
今では公式YouTube等もあるので、

地域の特性に合わせて時間設定するのも有りかもしれないですね。

中見出し:夏休みの ラジオ体操、中止の時は、どんな時?

これも地域によるかとは思いますが、

夏休みのラジオ体操はその多くが公園などで実施されるので、

雨天中止になります。

雨の中決行して風邪を引いても意味ないですしね。

もし町内会館などで実施する場合は、

どういったルールになっているかリーダーなどに聞いてみましょう。

皆勤賞をねらっているのに、
勘違いで落とすなんて悲しいですから…

中止になった際は、せっかく起きたのに

「雨降ってるし、行かなくていいから寝る」

なんてことにならないよう、

テレビ体操をしてみてはいかがでしょうか。

毎日6:25から、Eテレで放送されています。

夏休みのラジオ体操は「ラジオ体操第一」

であることが多いと思いますが、
「ラジオ体操第二」が放送される日もあるので、

ちょっとした刺激になるかと思います。

ラジオ体操 夏休みしかやってないの?

YouTubeなどで自分で見てやればいいですが、

それができたら苦労しない…

なんか集まりでもあればいいのに。

そんなあなたに朗報です。

例えば近くの公園で。

例えば近くのスーパーで。

ラジオ体操が定期的に開かれている可能性があります。

それをまとめているのが「NPO法人 全国ラジオ体操連盟」

ホームページもあるのでお住いの地域を検索してみてください。

また、かんぽ生命主催の

「1000万人ラジオ体操・みんなの体操」

というイベントも年1回開催されています。

2019年は駒沢オリンピック公園で実施し、

2300人の人が朝から集まり開催されました。

ラジオ体操のワンポイントアドバイスや、

お楽しみ抽選会など、ラジオ体操を通じて

楽しく体を動かせるイベントになっています。

継続することが大事なラジオ体操。

夏休みだけでなく、親子で毎日続けていきたいですね。

まとめ

最近はご近所問題などで徐々に

なくなってきている地域もあるそうですが、

ラジオ体操を発案した「逓信省簡易保険局」が、

現在の「かんぽ生命」ということもあり、

かんぽ生命のサイトではかわいい

ポケモンのスタンプシートが配布されています。

このスタンプシートを使用して、

夏休みの課題の1つとして、

家族みんなでラジオ体操して見るのはいかがでしょうか?

もしかしたらママのダイエットに貢献できるかもしれませんよ!

タイトルとURLをコピーしました