姫ちゃんのリボンが炎上!その理由とは?ファンの反応から最終回での姫子と大地の結婚、アニメの魅力、おもちゃやグッズ特集、そして主題歌とエンディング曲まで、ファン必見の情報満載! | Kirara
※本ページはプロモーションを含みます。
PR

姫ちゃんのリボンが炎上!その理由とは?ファンの反応から最終回での姫子と大地の結婚、アニメの魅力、おもちゃやグッズ特集、そして主題歌とエンディング曲まで、ファン必見の情報満載!

生活

姫ちゃんのリボンは、水沢めぐみさんが作者の人気漫画です。アニメとして1993年に初期放送がされており、当時の小中学生にも人気が高かったことを覚えている人も多いのではないでしょうか。そんな姫ちゃんのリボンが、炎上したことがあるそうです。「そうなの?あんまり記憶はないなあ」といった人も多いかもしれません。なぜ炎上したのか?ファンの反応や最終回後にはどうなったのかを知っていますか?

姫ちゃんのリボンのアニメについては、その魅力やおもちゃ、グッズなどについても「知りたい!」という情報についてこの記事で紹介していきます。当時、姫ちゃんのリボンを読んだり見たりして楽しんでいた人、姫ちゃんのリボンファンの人もぜひ読んでみてください。

姫ちゃんのリボンが炎上!その理由とは?ファンの反応まとめ

姫ちゃんのリボンが炎上した理由は、明確なものではないのですが「アニメのOP」が原因のようです。姫ちゃんのリボンのアニメを放送していたのは、1992年に初回放送されたものなので詳しく記載されているものがありません。そのため明確なソースをみつけることができなかったのですが、アニメのOPで「自転車の二人乗り」シーンがあったことが原因だといいます。テレビの初回放送では2話までが姫子と大地の二人乗りVer、3話以降は姫子の一人乗りVerとなっているとのこと。

なぜこのOPで炎上したのかというと、「PTAから苦情が入ったのではないか」と推測するファンが多いようです。あくまで噂でしかないので、はっきりとした理由はわかっていません。ファンからは「確かに二人乗りは危険だけど炎上するほどのことではない」といった声がたくさんみつけられました。当時、子どもに人気が高いアニメだったので、親御さんが心配して苦情を伝えたのかもしれないですね。

姫ちゃんのリボン最終回で姫子と大地が結婚?感動の結末を紹介

姫ちゃんのリボン最終回は、「感動した」「良かった!大地がいいところみせた」といった声がありました。最終回では、姫子がポコ太がいなくなってしまったことに悲しんでいる姿に、「俺がそばにいてやる」と伝えます。ファンからは「これまでで初めてキュンとしたシーンはこの二人の姿」「姫ちゃんのリボンの最終回、6回くらい見直して号泣した」という人もいるようです。本編だと中学生編で終わっているけれど、文庫版4巻に収録されているエピソードに3年後にタイムスリップした話が収録されています。

「自分と大地の関係が未来でどうなっているのか」が気になって仕方がない姫子は、エリカの魔法の時計を使って3年後にタイムスリップします。タイムスリップをしてすぐに3年後の日比野ひかるに見つかってしまうのですが、助けてくれたのはなんと3年後の大地!遅れてやってきた3年後の姫子は、髪を伸ばした綺麗なお姉さんになっていて、大地はイケメンになっています。この二人が結婚するかどうかは、はっきりとわかっていません。ですが、ファンからは「たぶん結婚するんだろう」と考えられているようです。3年後の二人の様子をみると、その先はきっとさらに幸せになっているだろうと予想ができますよね。

姫ちゃんのリボンアニメの魅力を徹底解説!見どころ満載のストーリー

姫ちゃんのリボン、アニメの魅力はなんといっても「王道の少女漫画とは違う」というところ。姫ちゃんのリボンは、主人公である姫子の成長ストーリーなんです。魔法世界と現実世界が交差するファンタジーなアニメ(漫画)ですが、現実生活に基づいてストーリーが進んでいくので自然にその世界に入り込みやすいのが良いですよね。

また、姫ちゃんのリボンは「バレたら終わり」というドキドキ感、恋愛にだけ注目したお話ではないところも魅力です。ドキドキ感が2種類あるので、アニメをみている視聴者も「どうなるんだろう?」と登場人物たちへの思い入れができるとのこと。見どころは姫子の成長と魔法世界との関わり、そして大地との関係がどんな風に変わっていくのか、でしょう。ファンたちには「姫子に当時の自分を重ねてドキドキしていた記憶がある」といった声もありました。

姫ちゃんのリボンのおもちゃとグッズ特集!懐かしのアイテム一覧

姫ちゃんのリボンには、当時から現在までファンには嬉しいグッズがたくさんあります。たとえば、ポコ太のぬいぐるみや姫子が身に着けているリボン、「おしゃれな姫ちゃん」という人形、ノート、缶バッジなどたくさんのグッズが販売されていたことがわかっています。2024年現在、姫ちゃんのリボンのグッズはオークション、メルカリなどでも出品されているということです。

当時の姫ちゃんのリボンファンには、「昔このグッズ買ってもらった」「懐かしい!」「人気アイテムで売り切れていたものもあった」といった声があるようです。姫ちゃんのリボンを漫画で読んでいたファンの方、当時りぼんという雑誌を読んでいて知っている方にも、とても人気が高いグッズがたくさん販売されています。特にペンダントミラーというのは、ファンが多いグッズだということです。

姫ちゃんのリボン主題歌とエンディング曲を振り返る!名曲の数々

姫ちゃんのリボンは、とても魅力的なOP・EDの曲も印象的なアニメです。姫ちゃんのリボンの主題歌になっていたのは、当時大人気だったSMAPが歌う『笑顔のゲンキ』です。こちらは初代のOP曲で、今でも覚えている人も多いのではないでしょうか。また、ED曲は同じくSMAPの『ブラブラさせて』でした。その後、2つ目のED曲も同じくSMAPで『はじめての夏』、3つ目のED曲もSMAPで『君は君だよ』となっています。

姫ちゃんのリボンというと、ランキング形式でどの曲が好きだったかを調べてみると、『君は君だよ』が1位、『笑顔のゲンキ』が2位と有名な曲が並んでいます。名曲として姫ちゃんのリボンのファンはもちろん、グループのファン、曲が好きだった人などの記憶にも残っているものが多いのではないでしょうか。

姫ちゃんのリボンは当時の小学生だけではなく、学生だった人には記憶している人が多いアニメではないかと思います。キャラクターが魅力的なだけではなく、主題歌が人気アイドルグループだったことも記憶に残る理由かもしれません。漫画が原作のアニメとして、テレビ放送されるのと同時に原作漫画のファンも増えたという声もあります。

主人公である姫子はもちろん、姫子との関係が気になる大地、姫子とそっくりな容姿の王女など魅力的な登場人物たちは読者たちのワクワクとドキドキを感じさせてくれたということです。グッズやおもちゃも人気が高く、なかなか手に入らないものもあったといいます。姫ちゃんのリボンの魅力は、「何度見ても、結果を知っていても楽しいストーリーの内容」といった人もいるほどです。気になる人は、配信動画やDVDなどで見てくださいね。

タイトルとURLをコピーしました