運動会っていつ???春に開催される学校、秋に開催される学校、地域によっても様々

子育てのこつ
 
りす
りす

こんにちはー!3児りすりすままです!(^^)!

 

感染予防のため、息子の幼稚園の運動会【秋に開催予定】が、いまのところ、午前中のみになりそうです!

 

例年だと、お弁当を挟んで、午後2時3時ごろまであるのですがね、、、2020年の今は、イレギュラーなことが多いですね(;’∀’)

幼稚園や学校のイベントの中で、

子どもも親も一番盛り上がるのが「運動会」

「スポーツの秋」と言われるだけあって、

秋に開催されるイメージがありますが、

地域によっては春に開催される学校もあります。

私の地域ではなんとなくですが、

春→中学校

秋→幼稚園/小学校

のようにして、兄弟がいてもかぶらないように

配慮しているところが多いです。

学校によっては

「春の運動会」「秋の大運動会」

などといって年に2回実施する学校もあるそうです。

ウェザーニュースが2015年に会員に対して

春夏どっちの開催が多いのか調査をしています。

全国的に見ると

春が36%

秋が43%

と秋の方若干多いですが、

ほぼ同じくらいの割合でした。

しかしここで面白いのが地域によっての割合です。

北海道「春→79%・秋→8%」

東北「春→64%・秋→19%」

と、圧倒的に春開催が多いのに対して

沖縄は「春→9%・秋→72%」と

圧倒的に秋開催が多いのです。

北と南でこんなに正反対になるなんて面白いですよね。

運動会が5月6月に開催されるメリットは?注意すべき点、持ち物など

春に運動会をするメリットは

下記のように挙げられます。

・熱中症対策

・親睦を深められる

・イベント分散

詳しく説明していきますね。

◯熱中症対策

春開催の最大のメリットはやはりここです。

秋も涼しいイメージがありますが、

開催時期は涼しくなっているとしても、

練習は暑い中行わなければなりません。

体力がまだない小さい子どもには辛いですよね…

◯親睦を深められる

進学やクラス替えなどで、まだ絆が

構築されていない中いきなり練習が始まるので、

嫌でもクラス一致団結します!笑

逆にデメリットじゃない?

と捉える方もいるかもしれませんが、

もしそれで運動会でうまくいかなくても、

そこまでの練習などでのやりとりは、

その後の生活に深くつながってきます!

親同士も早いうちに絡んでおけば、

その後何かと楽になるかもしれません…

◯イベント分散

学校のイベントは運動会だけでなく、

合掌祭や文化祭など、そのほとんどが秋や冬。

その集中を避けるためとも言われています。

また、だんだんと増えてきている2学期制

前期の区切りは10月上旬です。

秋に開催にすると期末テストにかぶってしまう。

という意見もあるそうです。

こんなメリットがある春の運動会。

注意しなくてはいけないのは「熱中症」です。

え?熱中症対策で春にしたんじゃないの?

もちろんそうなのですが、春でも夏日になる近年。

こまめな水分補給はとても大切です。

また、5月は紫外線が特に強い時期。

ママはもちろんのこと、肌の弱い子どもにも、

日除けのパーカーや日焼け止めクリームなど、

紫外線対策もバッチリしていくことをおすすめします。

ちなみに日傘はおすすめしません…

後ろの人の視界を遮ってしまいますし、

狭い中使用するのは危険です。

運動会が9月10月に開催されるのはなぜ???メリットは?注意すべき点、持ち物など

では秋開催のメリットって一体何でしょう。

・じっくり練習できる

・伝統を重視できる

正直調べれば調べるほど、

秋開催のメリットを感じられませんでした…

もともと運動会は明治に初めて開催され、

当時日本人の多くが家業としていた、

農業が落ち着く秋に開催されていました。

学生だけでなく、地域住民や親などみんなで参加し、

地域の連帯感強化を図っていたそうです。

また、10/10は東京オリンピックが開会式の日。

これに伴い制定された国民の休日「体育の日」

「国民がスポーツに親しみ、健康な心身を培う日」

という趣旨の休日なので運動会にぴったり!

ということで秋開催になっていた側面もあります。

時代の移り変わりで農家が減り、

地域住民との関わり方も変わり、

気温のこともあったりして春開催に

シフトチェンジしているようです。

それでも、秋開催にすればすでに仲のいい友達同士。

夏休み中に自主的に集まって

難易度の高い競技の練習をしたり、

かっこいい横断幕をつくったりと、

時間があるのでじっくり取り組めます。

大事なのは当日だけじゃないですもんね!

注意すべき点は春同様「熱中症」です。

こまめな水分補給はもちろんですが、

外からも冷やせるように、

濡らすと冷たくなるタオルや、

保冷剤などを準備して、暑さ対策をしましょう。

まとめ

ご紹介した体育の日。

現在では10/10ではなく、

10月の第2月曜日ですが、

2020から「スポーツの日」に
名称変更するのはご存知ですか?

その趣旨としては、

「スポーツを楽しみ、他者を尊重する精神を培うとともに、

健康で活力ある社会の実現を願う」

といったもので、スポーツをすることで、

自分だけでなく、他社や社会につなげていこう

というもっと大きなものに変更されています。

春でも秋でも関係なく、

体を動かすこと、仲間と協力して

なにかを成し遂げることは素晴らしいことです!

ただ運動会をするだけでなく、

こうした背景も伝えていきたいですね!

タイトルとURLをコピーしました