100均(ダイソー)に売っているポスティラについて!ポスカの違いや全何色か写真やTシャツガラスコップに書き込んでオリジナルプレゼントを作っちゃお♪

子育てのこつ

■ダイソーのポスティラってどんな商品?ポスカと何が違うの?

ダイソーで売っている「ポスティラ」という商品。有名な「ポスカ」と、見た目がとても似ています。

しかし、ポスティラとポスカでは向いている用途に違いがあります。

布やガラスなどに向いているポスティラについて、購入の検討されているあなたに、わかりやすく紹介していきます。

■ダイソーのポスティラはポスカと違うの?

ポスティラとポスカの違いは、大きく4点あります。

・製造メーカー

・カラー・サイズの展開の幅

・得意・向いている素材

・価格

ポスティラの製造メーカーは万年筆でおなじみのSAILOR。ポスカの製造メーカーはこちらも有名な三菱鉛筆です。

特に価格は、ポスティラが1本100円+消費税、ポスカは1本200円+消費税〜、と倍の違いがあります。

基本的に似ている点としてあげられるのは、様々な素材に書けること、耐光性・耐水性があること、水性インクであることなどです。

■ダイソーのポスティラは全何色?

ポスティラは現在、全10色の展開となっています。カラーは白・黒・赤・ピンク・青・緑・黄色・オレンジ・ゴールド・シルバー。私が行った店舗では、白やゴールドの人気が高そうでした。

ペンの太さは中字(線幅約2.0㎜)の1種類のみです。

ちなみにダイソーのオンラインショップでも販売されています。オンラインショップから購入できるのは白・黒・赤の3色です。こちらは10本からのまとめ買いなので、業務用に購入するのにおすすめです。

一方ポスカはカラーが豊富!POSCA SOCIAL MUSEUMのサイトによると、基本カラーは29色。基本カラーのほかに、ラメ入りやパステルカラー、メタリックカラーなどもあり、ざっと60色以上はあるようです。

また、太さも極細から極太まで様々な展開があるので自由に選ぶことができます。

■ポスティラは写真に書き込める?

写真にも書くことができるようです。書いたら数分でインクが乾燥してくれます。

誰かに向けてフォトアルバムを制作したり、ツルツルした素材の紙に寄せ書きをしたりする際に使用すると便利ですね。

しかし、先述したようにポスティラは太さの展開が中字の1種類しかありません。大判の写真などには問題なく使用できます。一方で普通サイズの写真や、細かい文字を書いたり装飾をしたりしたい方にとっては少し自由度が下がるので、あまり向いていないかもしれません。緻密なデザインにしたいなどの目的がある場合には、太さの展開が豊富なポスカのほうが向いていると言えます。

大胆なデザインの場合や、簡単な装飾、塗りつぶす用、商品のポップなど太く目立たせたい場合なら、ポスティラで満足のいくものができるのではないかと思います!

■ポスティラでオリジナルTシャツを作ろう!

ポスティラは水性インクで、布への塗装も可能です。滲みや裏移りも少ないようで、布との相性が良いです。そのポテンシャルの高さから、布用ペンとして話題にもなりました。

学生の方だと、文化祭や体育祭のクラスTシャツに寄せ書きをしてもらう機会もあるのではないでしょうか。私も学生時代は、安くてしっかりと布に書けるペンを探して、文房具屋や100均をはしごしていました。布にも対応できるペンって、なかなか使う頻度は高くないですよね。できるだけ安く調達したいものですが、機能面で物足りないのも困ってしまいます。価格の安さも機能も両方欲張りたい方には、ダイソーで購入できるポスティラはおすすめです!

ポスティラでオリジナルのTシャツを作って、誰かにプレゼントするのもいいですね。相手の似顔絵を描いたり、メッセージを入れたりして、世界に一つだけの記念に残るTシャツをぜひ作ってみて下さい。

ポスティラは耐水性にも優れています。布に書いた後、しっかりと乾かしたり、アイロンをかけたりしておけば、洗濯しても滲みにくいようです。

一方公式サイトによるとポスカは、滲みは少ないようですが、布の場合は裏にインクが移りやすいようなので要注意ですね。

■ポスティラでガラスのコップにお絵かきも

ポスティラはガラスにも塗布することが可能です。

しっかりと乾かすと重ね書きもでき、発色も良いのでガラスのコップをおしゃれにすることができます。自分用のコップにポスティラで飾り付けるとわかりやすくなりますし、自分のコップに個性をだせると楽しいですね。個人的にはペン立て用のコップなどにポスティラでお絵かきするのがおすすめです。また、装飾したガラスのコップを窓辺に飾ると、太陽の光でインクが綺麗に発色されて、写真映えもします!

絵の具などを使ってお絵かきするよりも手軽で簡単にできますし、小さなお子さんでも扱いやすいと思います。もちろん大人の方もクオリティの高いデザインを作ることができるので、ポスティラでお気に入りの一品を制作してみてはいかがでしょうか。

ガラスのほかにも、紙や段ボールに加えて、プラスチックや鏡、金属などにも書けるようです。ガラスのコップ以外にも様々な材質のものを可愛くおしゃれにするのに、ポスティラは便利な商品ですね!

■まとめ

ポスティラついてまとめてみました。

100均でこんなに便利な商品があったのですね。

汎用性が高く、安く手に入れられるポスティラ。ポスカのほうがカラー展開や太さが豊富ですが、ポスティラもなかなか負けていません。

しかし、どうやら生産は終了してしまっているようなので、気になった方はお早めにダイソーへ!ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました