冷蔵庫4人、5人暮らしのサイズ、アウトレット品の価格、両開き、片開き、お得な時期、ビックカメラ・ジョーシン・ヨドバシカメラのどこがいい?

家電

大型家電の三種の神器といえば!今も昔も「テレビ、洗濯機、冷蔵庫」です。家族が増えるにつれて冷蔵庫は容量も多く必要になってきますね。冷凍食品のストックや作り置きおかずなど、ライフスタイルに合わせて大型冷蔵庫は時短家事の強い味方にもなってくれます!

冷蔵庫4人、5人暮らしのおすすめはこちらです。 

HITACHI 6ドア フレンチドア クリスタルミラー クリスタルシャンパン

500L越えの冷蔵庫でワンサイズ容量アップしたい4、5人家族におすすめです!

コロナ禍で買い置きが増えた家族にもおすすめです!!

今回は、冷蔵庫の4人暮らし、5人暮らしのサイズや、アウトレット品の価格、両開き、片開き、購入するのにお得な時期や、安く買うにはビッグカメラ、ジョーシン、ヨドバシカメラのどこがおすすめかについてご紹介します!

冷蔵庫4人暮らしのサイズは?5人は?

冷蔵庫の容量ですが、4人暮らしならば400〜500L、5人以上であれば容量500L以上もおすすめです。

その根拠は人数を使った計算式があり、1人70Lとして計算します。

目安容量=70L(1人当たり)×人数+100L(常備する食材)+70L(買いだめなどストック分の食材)

買いだめや作り置きの多い共働きの家庭なら500L以上もおすすめです。

500Lが一つのボーダーラインになりますが、大型になるため設置スペースをあらかじめ確保する必要があります。

本体寸法に対し、+10cmの余裕が設置場所に必要です。

幅60cmのスリムで大容量タイプは人気があり、マンションなど設置スペースが限られている場合におすすめです。

冷蔵庫は、 アウトレット品が安い!?価格は?最安値は?

冷蔵庫はアウトレットで最安値は半額で購入できることがあります。新品ならば500L前後で30〜35万円の商品がアウトレット品では15万円〜20万円前後の相場で購入できて大変お得です。

アウトレット品は箱汚れ、外装破損や、小さな傷、型落ち品、展示品、返品を受けたものなどになりますが機能上問題はないので安く購入できてお得です!

衛生面の気になる冷蔵庫ですが、展示品もクリーニング済みの商品を配送してくれるので安心です。

大手家電量販店の他、通販サイトでも購入が可能です。アウトレット品は在庫が少ないためインターネットを利用して探すことをおすすめします。

ビッグカメラ、XPRICE、ノジマオンライン、ジャパネットタナカなどのオンラインで価格をチェックすることをおすすめします。

\こちら画像をクリックしていただくと、楽天ビックカメラのサイトをご覧いただけます/

ビックカメラ限定セット 一人暮らし家電セット3点(冷蔵庫:85L、洗濯機、レンジ:東日本) [オリジナルベーシックセット]【newliferb】[家電セット 新生活 一人暮らし 新品]

冷蔵庫 アウトレット 品、両開きと右開き、左開き、どれがいい?

冷蔵庫の扉は、開いた時の壁の位置が左右どちら側かによって決めるといいでしょう。

壁が右側であれば「右開き」の扉、壁が左側であれば「左開き」の扉が物を取り出す時に中も見やすく、取り出しやすくて便利です。

壁がない場合はキッチンに向かって扉が開くと使いやすいです。

「観音開き」と言われるタイプは真ん中から扉が開きます。こちらは通路幅が狭い時に通路を塞がずに開閉できるためおすすめです。

「両開きタイプ」とは、観音開きとは少し異なります。1枚の扉ながら、左側からも右側からも開閉できます。主に65cm以上の大容量タイプに採用されています。引越しの際にも壁側の位置を気にせずに設置できて便利で、シャープから販売されています。

気になる方は是非チェックしてみてください。

冷蔵庫 、新品、アウトレット品や 展示品や型落ち品を狙いたい!時期はいつ?

冷蔵庫を1年の中でお得に買える時期があります。年度末の3月と、型落ち品を値下げする可能性がある9月です。10月に新商品が発売されることが多く、その少し前になると旧型は値下げされます。ボーナス時期に合わせたセールが行われることも多く、6月や12月も狙い目です。

新商品については発売したての頃に値引き交渉を行うのは難しいですが、半年ほど経つと価格が下がり値引き交渉もしやすくなります。

同じ商品でも1年のなかで安く買える時期があります。すぐに買い替える予定がなくても、予めチェックしておくと、急に壊れてしまった時にも相場がわかり役に立ちますよ!

冷蔵庫のアウトレット品、ジョーシン、ビックカメラ、ヨドバシカメラどこで買うのがいい?

大手量販店のアウトレットは安心感もありおすすめですが、それぞれの特徴はこちらです。

  • ジョーシン

ジョーシンはアウトレットの大型店舗が大阪の北花田、池田にあり人気です。また、ジョーシンは冷蔵庫の配送設置を無料で行ってくれます。他の会社だと、1000〜1500円ほど必要な場合があります.。また、配送のスピードが早く丁寧です。午後6時までに店舗で購入した場合は翌日の配送が可能です。急に壊れた時の強い味方ですね。1,100円の料金で即日配送ができる商品もあります。白い手袋をしたスタッフが丁寧に届けて設置してくれて満足度の高いサービスです。

  • ビッグカメラ

東京方面の池袋、町田、横浜、大阪方面は難波にアウトレット店があります。

ビッグカメラ指定の冷蔵庫へ買い替える際に、冷蔵庫を下取りしてくれるキャンペーンを行っています。最大3万円を還元してくれるため、お得に買い替えが可能です。

  • ヨドバシカメラ

ヨドバシアウトレットという店舗が川崎市の京急川崎駅前にあります。

ヨドバシカメラも、対象の冷蔵庫へ買い替えの際に、冷蔵庫を最大2万円ポイント進呈で還元してくれます。ヨドバシカメラのゴールドポイントサービスを利用して現金またはデビットカードで購入すると10%のポイント還元があります!

まとめ

冷蔵庫を買い換えると電気代が安くなったという声もよく聞きます。近年はスマートフォンと連携したサービスも急速に充実してきた家電業界ですが、冷蔵庫もしかりです。電化製品も10年くらい使っていると、電気代など見えないコストも気になります。買い替えをこの機会にぜひ検討してみてはいかがでしょうか!?

タイトルとURLをコピーしました