ナイキのアウトレット(ナイキファクトリーストア)の安い理由、正規品との違い、半額セール、店舗、おすすめ人気シューズ(ジョーダン)について

ナイキはランニングシューズからエアマックス、エアフォース、カスタマイズなど、話題性のある大ヒット商品を数々世に送り出してきました。

ナイキ社は1964年に創業した世界的にも有名なアメリカのシューズトップブランドで、本社はオレゴン州のビーバートンにあります。

ナイキのおすすめのシューズはこちらです。

  • ナイキ エアマックス

90年代を代表するシューズのエアマックスを自分好みにカスタマイズできるモデルです。

ナイキのアウトレットが安い理由や、正規品との違い、半額セールについてや、店舗、おすすめ人気シューズ(ジョーダン)についてお役立ち情報をご紹介します!

ナイキ のアウトレット 、安い理由は?

ナイキのアウトレットが安い理由は下記です。

キズ、汚れなどのB級品の他、型番落ちしたシーズンアウト商品であったり、サイズやカラー在庫が少なくなった商品が正規品で販売できない場合や、カラーが奇抜などで売れ残ったものたちも集まっています。

その為、アウトレットでは安いだけではなく、海外限定のモデルが流れてくる場合もあり、見たことのないカラーやデザインの靴に巡り合えるチャンスがあります。スニーカー好きがアウトレットに集まる理由でもありますね。

ナイキ ファクトリーストアの靴、正規品との違いは?

ナイキファクトリーストアとは三井系のアウトレットモールに入っていることが多く、全国に20店舗以上展開しているナイキのアウトレットを扱う店舗になります。

ナイキのファクトリーストアには、アウトレット専用に作られた商品もあります。品質や素材でコスト削減している商品が多いです。

ナイキの正規品との違いは値札に割引前の価格が書かれているかどうか確認して、割引前の価格がなければアウトレット専用で作られた商品になります。

正規品はメーカーから直接仕入れているため、他の商品でも同じことが言えますが、信頼度が高く、返品保証や修理、アフターケアが充実しています。正規品ではサイズがないなどということは起こりにくいですが、アウトレット品だとサイズがなくてがっかりする事が度々起こります。

ナイキのアウトレット、半額セールはいつ?

ナイキのアウトレットでは半額セールを行う期間が年に数回あります。実店舗やオンラインでも行います。「季節の変わり目」に行われるクリアランスセールですが、年末年始や夏、ゴールデンウィークなど商品の入れ替わりの時期に開催されます。

さらにお安く70%近い割引のあるナイキフラッシュセールも不定期に開催されています。24時間、48時間など限定で行われるタイムセールで、不定期に行われているため、公式のオンラインページをこまめにチェックしてみてくださいね!

ナイキのアウトレット、店舗はどこにある?

ナイキのアウトレットの店舗は三井系のアウトレットモールに全国で20店舗以上あります。ナイキファクトリーストアで売れ残った商品がさらに値下げされている店舗があります。ナイキクリアランスストアです。全国に2店舗あり、大阪と仙台のアウトレットモールにあります。お近くにお住まいの方はぜひチェックしてみてください。サイズがあればお安く手に入るのでおすすめですよ!

また、ナイキの公式サイトのオンラインストアでもナイキのアウトレット商品は手に入ります。ナイキの靴は幅が狭いことが多いので、実際に試し履きができないため、少し大きめサイズを買うことをおすすめします。

オンラインでクーポン利用やセール時にも安く買うことができるのでチェックしてみてください。

ナイキのおすすめ人気シューズは?(ジョーダン含む)

ナイキのおすすめの人気シューズをご紹介します!

  • エアジョーダン1 レトロ HIGH OG レディース 

お馴染みのハイカットモデルのエアジョーダンですが、レトロな配色がスニーカーファンの目を引き、柔らかい上質なレザーとクッション性で履き心地は抜群です。キッズやジュニアモデルもあります。

  • ナイキ エアフォース1 フォンタンカ レディース 

ソールが分厚いクラシックなデザインながらシーンを選ばないから日常使いしやすい万能なシューズです。白をベースにデザインも展開が幅広く、また、キッズサイズもあるのでお揃いのコーディネートも楽しめます。

  • ナイキ エア ハラチ ウイメンズシューズ 税込15,400円

1990年代に流行したハラチシューズの進化版を身に付けたい方におすすめのモデルです。フィット感を追求し、適度な光沢と通気性にすぎれたアッパーのネップレン素材はスカートにも合わせやすい軽やかなスタイルを実現しています。

まとめ

ナイキ社の創設者フィルナイト氏は、先日TV番組で、ナイキと日本の商社である日商岩井(双日)について語っていました。ナイキがこれまで大きくなった影には日本の商社との協力関係があったそうです。

創設当初からナイキは創造的で画期的な商品を考案していました。「ものつくり」を根気よく支える日本人魂がナイキの商品の成長を陰ながら支えていたと思うととても誇らしくなりました。

春になり暖かくなってきました。スニーカーを買い替えて心機一転出かけましょう!是非遊び心のあるナイキの商品をチェックしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました