アクスタの作り方!簡単!ジャニーズファン必見です

芸能人情報

 「アクスタ」ご存知ですか?大好きなアイドルやアニメのキャラクターなどがアクリル板にプリントされたものを「アクリルスタンド」の略です。

 

 手のひらサイズで、コンパクトなのが特徴で、パソコンデスク周りや、ベッドサイドなど場所を取らずに身近に置くことができ、今大人気なんです!

 

 小さいのでバッグに入れて持ち運びもできますね!

 

 100均のグッズで簡単にできる「手作りアクスタ」が話題になっています。

ジャニーズファンの方必見です!色々な作り方など見ていきましょう!

アクスタとは?ジャニーズファンの間で大人気!売り切れてしまいがち

 

 アクスタとはジャニーズファンの間ではフィギュアのような、キーホルダーのようなマスコット的存在で、近年売り切れ続出で大人気グッズとなっています。

 

 全身タイプが多く、サイズは全長10cmほどのもので、アクリル板にプリントされ、土台にセットすることで自立します。

 

 コンサート会場や限定ショップなどで販売されています。

 “推し”メンバーをそばに置いて眺めたり、小さく扱いやすいので沢山集めて、オリジナルグループを結成して妄想して見たり・・・なんだか小さい女の子がする、大好きなお人形遊びと似ていますが、とっても楽しくてオタク心を揺さぶられますね!

  

  お値段は1つ1,000円ほど。沢山買うと結構費用がかかってしまいますね。

 ということでアクスタ風アクスタ!簡単に100均のアイテムを使って、手作りしている人が続出しています!

簡単!アクスタの作り方①硬質ケースで

 

  <用意するもの>

  • 写真やプリントした印刷物
  • 硬質カードケース
  • はさみ・カッター
  • OPPテープ(透明)、両面テープ
  • アクリル板(土台用)

<作り方>

  • カードケースを解体して1枚にし、写真をおきます。
  • OPPテープを上から貼り固定する。
  • 両面テープを貼り、その上にもう1枚の硬質ケースを載せはさみます。
  • 輪郭の周囲は1mm程度、土台に取り付けるのりしろ部分は2cmほど残しはさみでカットします。
  • のりしろ部にカッターの背などで折り目をつけ、土台用のアクリル板に両面テープで貼り付けて完成!

簡単!アクスタの作り方②プラパンで

 

 <用意するもの>

  • 100均で買えるプラ板シート(印刷できるもの)
  • プリンター
  • はさみ
  • アルミホイル
  • クッキングシート
  • 分厚い本
  • ピンセット

<作り方>

  • プリンターの設定をプラ板シート裏面のパッケージ指示に従い調整します。

1枚ずつ印刷する、コピー用紙で試し刷りをする、インク設定は「標準」「早い」などにモードを選択し印刷の色が濃くなりすぎないほうが綺麗に仕上がる、といった上手に作るポイントが書かれています。

  • 印刷後、輪郭に沿ってカットします。この時土台パーツもカットします。

最終的には土台と本体は接着剤を使いくっつけます。

  • アルミホイルをシワシワにして裏返し、プラ板をのせます。

オーブントースターなどに載せます。

  • 加熱時間はパッケージの説明通りに行ってください。

丸まったり、縮んだりしながら、最後は平らになりますので見守りましょう!

  • 平らになり、取り出しどきとなればピンセットで取り、クッキングシートで挟んで、分厚い本の間にはさみます。
  • 完全に平らになり冷めたら、取り出して、土台パーツと接着剤で結合し出来上がりです!

 プラバンで作ると、耐水性も良いので鉢植えや水槽などの水回りインテリアにちょこんと飾ることもできますよ!

簡単!アクスタの作り方③ラミネート加工で

 

 <用意するもの>

  • 写真や切り抜き(全長10cmくらい)
  • 厚紙(補強用。ノート表紙やお菓子の箱くらいの厚み)
  • はさみ
  • ゼムクリップ
  • マスキングテープ
  • 100円ショップで買えるラミネートフィルム

<作り方>

  • タレントの写真を厚紙にしっかりのり付けをして、輪郭ギリギリに沿って切りとる。
  • ラミネートフィルムにはさみ空気が入らないように貼り合わせます。
  • 輪郭に沿って余分なフィルムをカットします。
  • ゼムクリップを曲げて、スタンドを作ります。
  • クリップと(3)のフィルムをマスキングテープなどでつけます。

ラミネートフィルムで作るので「ラミスタ」とも言われています。

アクスタの土台は?付属チャームのご紹介!

 土台はアクスタの下部の凸部を、切り込みのある台座にしっかりはめて立たせることもできますが、色んな材料を工夫することもできます。

 アクリル板に直接接着剤や両面テープで取り付けたり、ゼムクリップをL字型にして立たせたり、スポンジ素材に切り込みを入れてはめたり、樹脂粘土で固めたりしても土台を手作りすることができますよ。

 パズルのピースのよう土台を作れば、連結してアクスタ同士を飾ることができます。補強にもなり倒れにくくなるでしょう。

 

 アクスタの上部に穴をつければ、リング部品でチャームパーツを重ね留めることも可能です。ボールチェーンを通してキーホルダーのように持ち歩くこともできますよ。

まとめ

 いかがでしたか?お気に入りの“キャラクター“や“推し“を持ち運べて、飾っておける、「癒やし」アイテムの一つともいえそうですね!

 

 子供の写真や家族をアクスタにして部屋に飾ってみるのも楽しいですよ。

 イラストをアクスタにしてみるのもいいかもしれませんね!子供と一緒に作ればおもちゃ感覚で楽しめそうです!

 

 手作りが苦手な方にはスマホから写真を撮って簡単にウェブサイトから作成もできますよ。

 色んな作り方があるので是非あなたの幸せアイテムを増やしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました