コストコのピザ トーストは、アラジントースターが最強!?何分?おすすめの焼き方は?口コミや評判、グリルは?切り方や保存方法

食べ物

コストコにはいろいろな種類のアイテムが揃っており、食べ物を見ているだけでも楽しいですよね。そんなコストコで人気が高い商品には「ピザ」があります。温めて購入することもできますが、一番人気は「冷凍ピザ」のようです。アメリカンサイズで直径がなんと「40センチ」というコストコのピザは、一度に食べきることができないので冷凍保存している人も多いといいます。そのコストコのピザを焼くのなら、トースターとグリルのどちらがより美味しくなるのでしょうか?アラジントースターが最強という声もありますが、それはなぜなのか?コストコのピザを買ってきたら、美味しく食べて残りはしっかりと保存しておきたい!ここでは、そんな人におすすめの保存方法や食べるときの焼き方なども紹介しています。コストコのピザにハマってしまった、なんて人にもぜひ読んで欲しい内容です。

記事の本文はこの下にあります。

目次からご興味のある項目をタップして、そこからご覧いただくこともできます!

コストコのピザ トーストは、アラジントースターが最強!?

コストコのピザは具沢山でサイズが大きい!アメリカンサイズなので、通常の日本で購入するピザとはまったく違うと考えて良いでしょう。そんなコストコのピザは、「アラジントースターでトーストするのが最強!」という人がいるようです。なぜアラジントースターなのか?と思うかもしれませんが、それはアラジントースターの奥行と機能を知れば納得できます。アラジントースターは奥行が広く、またコストコのピザをカットした1切れがすっぽりと入ってしまうので端っこを曲げたり、必要以上に小さくカットする必要がありません。コストコのピザには、「オーブンを200度にして15分、チーズが膨らみクラストが黄金色になるまで加熱してください。」と書かれています。オーブンがなくても、アラジントースターならオーブンのようにしっかりと過熱ができるので最強といわれるのです。

コストコのピザ トーストは、1000W何分?おすすめの焼き方は?

アラジントースターの1000Wは、230度前後です。なので、コストコのピザをアラジントースターで焼くときは、10分から15分程度焼くと良いでしょう。コストコのピザはオーブンを200度にして15分、と焼き方を記載しています。アラジントースターはオーブンではありませんが、上下からしっかりと温めて焼いていくことができるので、1000W(230度前後)でときどき様子を見ながら焼くことをおすすめします。美味しく焼くためには、焼く際に利用しても大丈夫なクッキングシートまたはアルミホイルを敷き、その上にカットしたコストコのピザを乗せたらあらかじめ3分から5分程度温めておいたトースターに入れ、1000W程度でまずは10分焼き、チーズだけではなくクラストにも火がしっかりと通るように3分程度プラスすると良い、といった声がありました。アラジントースターはコストコのピザを焼けるほど奥行があるのでいいですが、もし「トースターがない」というときは魚焼きグリルで焼くと美味しい!と言っている人が多いみたいです。

コストコのピザ トーストは、美味しい!?口コミや評判は?

コストコのピザは、焼き方(トースト)すると美味しいと評判です。アメリカンサイズでひとりでは絶対に食べきることが難しいけれど、それでもつい買ってしまうのはずばり「その味がまた食べたくなる」からです。日本のピザは自宅で食べやすく、食べきりサイズでLでもがんばれば2人で食べきることができるのではないでしょうか?しかし、コストコのピザは2人ではなかなか食べきれないほど大きく、さらに料金が1,600円程度とお手頃なのでつい購入してしまうという人もたくさんいます。具材もチーズはもちろん種類によってたくさん乗せられており、具沢山とはこのことか!といった感じのピザです。口コミでも「具沢山でボリューミー!」「チーズがたっぷりで濃いから飲み物必須」「冷凍しておいて残りも毎日食べてる」といった声がたくさんあって、評判もとても良いようです。

コストコのピザ トースト、美味しい!?グリルでの焼き方は?

ガスコンロの魚焼きグリルを使ってコストコのピザを焼いた人からは、「すごく美味しい!」という声がたくさんあるようです。焼き方は簡単で、まずはコストコのピザをグリルに入る程度のサイズにカットしましょう。それをグリルに敷いたアルミホイルの上に乗せて、しっかりとグリルを閉じたら強火で4分から5分程度焼きます。一度開けてチーズやクラストの状態を確認したら、焦げ目がくっきりと欲しいときはあと30秒程度焼いても良いかもしれません。チーズがとけてクラストにも火が通っていることを確かめたら、アルミホイルごとお皿に移します。これだけでコストコのピザを美味しく食べることができますよ。チーズがとろりととけて、クラストがカリッと焼けるのでグリルの火加減を調節しつつ、自分好みの焼き加減を探してみるのも良いでしょう。

コストコのピザ トースト、切り方や保存方法は?

コストコのピザ、トーストする前の切り方や保存する際のおすすめ方法にはどのようなものがあるのでしょうか?コストコの冷凍ピザは直径で40センチもあるので、そのまま冷凍庫や冷蔵庫へ保管することが難しいサイズですよね。なので、カットして保存している人がほとんどだと考えられます。その切り方は、「放射線状に16等分している」という人や「ピザを真ん中だけ四角くカットしたらそれぞれの四隅を集めて小さなピザを作って冷凍している」といった知恵者もいました。保存するときは、ラップししっかりとつつんだらジップロックなどの密封できる袋に入れて、冷気が入る隙間がないように閉めたらそのまま冷凍保存している人がたくさんいるようです。ピザのカット方法はそれぞれの家で違うみたいなので、自分好みの切り方を探してみるのも良いかもしれませんね。

まとめ

コストコのピザはいくつか種類があるので、気に入ったものを毎回購入している人も多いといいます。すぐには食べず、冷凍保存をして食べたくなったときに焼いて美味しく食べている、という声もよくあります。冷凍ピザの状態で購入したときは、そのままカットしてラップで包んで密封袋に入れて冷凍しておけばアラジントースターでもグリルでも好みで焼くことができるのがいいですよね。コストコのピザは、切り方がそれぞれで違うので「こんな切り方があったのか!」と驚くようなカット方法をしている人を見つけることもできます。味もいくつかあるので、コストコのピザは毎回行くたびに違う味のものを買って、冷凍しておくのも良いかもしれません。とろとろになったチーズと、カリッと焼けたクラストが美味しいコストコのピザを食べるのなら、あなたはトースターとグリルのどちらを利用しますか?

タイトルとURLをコピーしました