トイプードルのカット(人気ランキングや種類、春夏秋冬スタイル、お値段、頻度や足回り、足裏のお手入れ方法)について。

動物や生き物

トイプードルのカット 、人気ランキング1から3

愛らしい姿や、賢く、飼いやすいことから、

ペットとして大人気のトイプードル。

くるくる、ふわふわとした巻き毛と豊かな毛量をもち、

様々なヘアカットを楽しめるのもトイプードルの魅力ですよね。

では、一体今、どのようなヘアスタイルが人気なのか、

トイプードルたちに人気のヘアスタイルランキングをご紹介していきましょう。

3位:モヒカンカット

頭の上の毛を長めに残して、モヒカンを作るカットのことです。見た目にもワイルドで、男の子のトイプードルにおすすめ。

2位:アフロカット

こちらも、頭のトップを長めに残し、丸く整えたカットです。特有のふわふわの巻き毛を生かした、どんなトイプードルにも似合いやすいヘアスタイルと言われています。

1位:テディベアカット

その名の通り、ぬいぐるみのくまのような、愛らしさ満点のヘアスタイル。特に、可愛らしいイメージの、子犬や女の子に似合いやすいトイプードルの定番のヘアスタイルです。

性別や毛色、その子によって似合うヘアスタイルは様々ですが、トリミングの際に色々な髪形に変えてみるのも楽しみの一つといえそうですね。

トイプードルのカットスタイル、種類はどれくらい?

トイプードルは毛が伸びやすく、定期的なトリミングが必要な種類です。そのため、楽しめるカットスタイルの種類も多いといわれています。

上記にあげたランキングのスタイル以外にも、口周りを丸く残してカットするピーナッツスタイル、足からお尻にかけて風船のように長めに毛を整えるバルーンスタイル、足元にブーツを履いているように足先に向かって末広がりにカットするブーツカットスタイルなど、挙げればきりがありません。

しかし実は、これらのヘアスタイルは、名前を言っただけでは誰もが一般的にイメージを共有することは難しいでしょう。それだけ数も多く、頭や足によって、複数のカット方法を組み合わせたりすることもあるので、トリマーさんによって仕上がりの印象が変わってしまうことも。

そのため、実際にトリミングに行くときは、お願いしたいヘアスタイルをトリマーさんと視覚的に共有するために、写真を持っていくなど、具体的に伝えられるといいでしょう。

トイプードルのカット、春夏秋冬それぞれに似合うスタイル

トイプードルたちは、季節の移り変わりによって、

私たちが衣替えをするかのようにヘアスタイルを変えることができます。

また、単純に見た目の面だけではなく、季節を快適に過ごすためにも、

時期によってヘアスタイルを変えてあげることも必要になってくるでしょう。

ここでは、季節に合わせた似合うスタイルをご紹介したいと思います。

春夏:寒い冬を超えて、暖かい日には外で遊ぶ機会が増える春。

そして言うまでもなく、外に出ただけでも汗の量が増えて、見た目にも涼しさを感じたくなる夏。

これらの季節には、顔の周りをすっきりと短くカットしたラムカット、

全体的に毛を短くカットしたサマーカット、また、あまりつるつるの見た目にしたくない!

という方におすすめの、身体は短めでも頭だけまんまるに整えたサマービションカットなど、

全体的にはさっぱりと毛足が短めのヘアスタイルが人気のようです。

秋冬:反対に秋冬では、もともと持っているふわふわ、くるくるの毛質を生かした長めのカットが人気。

先にあげた、テディベアカットやピーナッツカットをはじめ、きのこのように頭の毛をなめらかに整えたマッシュルームカットなども、毛足の長さが必要なヘアスタイルですので、特に秋冬にはおすすめです。

トイプードルのカット、値段は?頻度は?

さて、ここまでたくさんのヘアスタイルをご紹介してきましたが、

気になるのはやはりトリミングの頻度とお値段ですよね。

トイプードルは換毛期がないので、一気に毛が抜けることはありません。

また、くるくるの毛が、少し伸びただけでも毛玉になりやすく、

毛玉になると皮膚の病気にもかかりやすくなってしまうため、

毎日のケアと、定期的なトリミングが必要です。

お値段については、トリマーさんによってや地域差があるようですが、

5000~10000円ほどの値段内になることが多いです。

内訳としてはカット代金が基本で、これ以外にも、

シャンプー代やその他爪切り等の全体的なケアオプションをつけることで

値段が上下することが見込まれます。

実際に、トイプードルをカットに連れていくのは、

個体差にもよりますが、月に1回程度を目安にするとよいでしょう。

そのくらい経つと、顔周りの毛が見た目に分かるほど伸び始め、

ヘアスタイルも崩れてきますので、その時はトリマーさんのところに連れて行ってあげましょう。

大切な愛犬を守るためにも、定期的なケアは欠かせないですね。

トイプードルのカット 、足回りや足裏のお手入れ方法。

トイプードルのカットには必ず注意しなければならない点が他にもあります。

特に夏に注意なのですが、サマーカット等で、毛を短く切りすぎてしまうと、

肌が直射日光にやられてしまい、熱中症などの病気につながってしまうことがあります。

人間の感覚で暑いからといって、切りすぎてしまうことが愛犬の命に関わってしまうことは

ぜひ覚えておいてください。

一方で、足裏の毛に関してはこまめにカットしてあげるほうがいいでしょう。

気づくと伸びている足裏の毛によって、転んでけがをしてしまったり、

うまく踏ん張れずに足の関節を痛めてしまったりすることもあるようです。

足裏の毛に関しては、飼い主がご自分でカットすることも可能です。

ペットショップやホームセンターなどに売っている犬用のバリカンを使って、

毛を優しくカットします。

ただ、足を触られることが苦手なワンちゃんも多いので、

初心者の方には少し難しいかもしれません。

その時は、ご自宅の床をすべらないように工夫したうえで、

トリマーさんにお任せするのも手です。

パーツごとにカットを受け入れてくれるお店もありますので、安心ですね。

まとめ

愛らしいぬいぐるみのようなふわふわの身体で、

くりくりの目のトイプードル、

こんな可愛いワンちゃんと一緒に暮らせたら、

とても幸せですね!

生き物ですから、手間暇かかりますが、

関われば関わるほど、愛着もわき、絆が深まりますね( *´艸`)

タイトルとURLをコピーしました